おんざうぇい2019年1月

2019-01-07

挑戦とは 明けましておめでとうございます。今年は4月で平成が終わり、5月より新しい元号が始まります。新しい時代の幕開けに合わせ、何か新しいことに挑戦してみるというのはいかがでしょうか。人生というのは、新しいことへのチャレンジの積み重ねともいえるかもしれません。 チャレンジという言葉ですぐに連想するの…

おんざうぇい2018年12月

2018-12-02

お使いのすすめ 「今日は何か面白いことがありましたか?」「今日の学校の給食は何でしたか?」授業の始まりに他愛もない質問を生徒に投げかけることがあります。生徒たちは喜々として答えてくれます。工作で作ったもののこと、楽しかったこと、クラスメートの問題行動、給食で嫌いな食べ物が出たこと…etc. そんなち…

おんざうぇい2018年11月

2018-11-01

素朴な疑問と論理的思考力 今年ヒットしたテレビ番組に『チコちゃんに叱られる』(NHK)というのがあります。「好奇心旺盛で何でも知っている5歳児」という設定の着ぐるみの女の子チコちゃんが、日常生活にある素朴な疑問を大人たちに投げかけ、答えに詰まると「ボーっと生きてんじゃねぇーよ!」と叱り飛ばし、その後…

おんざうぇい2018年9月

2018-09-01

大学入学共通テストと民間英語資格試験活用 先月号で大学入試改革の全体像について触れましたが、今回は英語における改革について取り上げます。今回の大学入試改革が、グローバル人材の育成に主眼を置いたものであることから、英語改革のウェイトは当然のことながら大きなものになります。 現行のセンター試験は「読む」…

おんざうぇい2018年8月

2018-08-01

「大学入学共通テスト」と真の学び 少子化が進展し、大学進学該当年齢の18歳人口は1992年の205万人から2014年の118万人まで大幅に減少しました。この間、大学進学率は1992年の38.9%から2014年の56.7%へと増加。その結果、大学進学が全体的には容易になり、学生の学力不足がクローズアッ…

おんざうぇい2018年7月

2018-07-04

自己肯定感 「学習塾が、社会から求められていることは何か?」私たちが常に抱えるテーマです。当然のことながら、子どもたちの勉強に対するモチベーションをアップさせて、学力を向上させることが最重要課題です。ひいては志望校に合格していただくことが最終目標となります。しかしながら、ベストを尽くして頑張ったから…

おんざうぇい2018年6月

2018-06-01

部活 中学校で2021年から完全実施される新学習指導要領では、「資質・能力の育成」をポイントとして掲げています。これに関連して中学校の部活が大きな話題になったといいます。生徒の資質・能力を伸ばすには、生徒一人ひとりに考えさせ、活発な議論をうながすような「主体的・対話的で深い学び」を実現する必要があり…

おんざうぇい2018年5月

2018-05-01

6年生野外学習会 春爛漫の4月中旬の日曜日、今年も小6生の社会科授業の一環として、広島県立歴史民俗資料館「みよし風土記の丘」を訪れました。天候が心配されていましたが、当日の夜半まで続いた春の嵐はどこへやら、さわやかな好天に恵まれました。 三次盆地は古くから文化が開けた地域で、広島県内の古墳の3分の1…

おんざうぇい2018年4月

2018-04-05

無限 いつも授業の終わりに、次回までの宿題を伝えます。すると「えっ、そんなにたくさん? ムリムリムリムリ!」そんな言葉が聞こえてくることもあります(苦笑)。塾での宿題は、その日の学習内容を復習することを主眼に出しています。宿題量は場合にもよりますが、おおむね30分前後で片付く程度のものです。学校とは…

おんざうぇい2018年3月

2018-03-05

ステイ・ポジティブ 平昌オリンピックは、日本選手の大活躍に釘づけでした。4年に一度というスポーツの祭典は、プレッシャーとの戦いだと察しますが、そんな重圧を乗り越えて史上最多のメダル獲得となる健闘は見事でした。 そんな活躍の中で、特に関心を持ったのがカーリングです。興味深いのはワンプレーごとに変化する…

« Older Entries
>>>詳しいアクセスマップ

沖田学習セミナーの教育コラム

無料体験授業